医師と看護師

病院で対処を受けよう

腰痛の場合に行く病院

病院

腰を見てくれる診療科は色々とあり、どれに行けばいいのか迷うこともあるでしょう。そんなときは症状にあわせて受診する病院を選ぶとよいです。足の痺れや感覚障害、排泄障害がある場合は整形外科に行きます。腰以外にも特に気になる症状がなくて、急に痛くなり始めたら整骨院に行くことようにしましょう。そのほかにも症状ごとに受診した方が良い病院先があるので、調べてみるといいかもしれません。病院を探す際は、自分と症状のに似たケースの人が利用した病院や専門治療院の情報を参考にすると症状に合わせた治療が受けられます。

病院へ受診する際に大事なこと

病院に行くことで、病気が判明したり適した改善方法を教えてくれます。初めてだと行きにくいですが、痛みが気になる場合はちゃんと受診すれば今後のリスク回避になるでしょう。また、早い段階の対処で重症化するケースを防げるのもメリットのひとつです。

腰痛持ちですが中々原因が判明しません…

腰痛を持っているにもかかわらず、その原因がはっきりしないケースもあります。実はこのような質問のある原因不明の腰痛は全体の約85%を占めているのです。こういった原因が特定できない腰痛は、一般的に非特異的腰痛と呼ばれています。自分で行なえる改善方法を試したり、病院で検査をしてみましょう。

腰痛は温めると痛みはなくなりますか?

腰痛のときは温めたほうが良いとの意見が多くありますが、答えはNOになります。血行を良くしていれば痛みは楽になるイメージが強いですが、症状や痛みによって改善方法が異なってくるので、腰痛の場合は安易に患部を温めない方がいいでしょう。特に炎症が強くて痛みが激しい腰痛の温めはNGです!